膝の痛みを緩和するストレッチ

地道にストレッチやトレーニングを行うことで、膝の関節が柔らかくなり、支えてくれる筋力もアップしていきます。TVを見ている時でも構いませんので、少しの時間、膝の痛みを緩和するストレッチを毎日実行してみて下さい。

 

たったそれだけで毎日感じていた痛みを少しずつ減らすことができるでしょう。

 

【太ももストレッチ】

@床に座り、両足を伸ばす。
A片方ずつ正座する形にして太ももの表側、大腿四頭筋を伸ばす。
B余裕があれば上半身も床につき、仰向けの状態で10秒間キープ。
C5回〜10回ほど繰り返しで行い、膝に負担がかからないようにストレッチを毎日する。

 

たったこれだけでも負荷がかかりやすい太ももの筋力が上がり、膝の関節を強くすることができるでしょう。ただし、個人差があるので無理だと感じる人は少しずつで良いので徐々に慣れていく感じに行っていった方が体も無理をすることはありません。

 

太ももストレッチはもうひとつ方法があります。

 

@足を伸ばし、うつぶせになります。
A片足ずつつま先を持ち、太ももを伸ばすように10秒間キープをする。
B5回〜10回ずつ繰り返して行う。

 

さきほどの方法のうつ伏せバージョンですね。体を横向きにして実行していくこともできるので、自分が好きな体制で行うことができるでしょう。

 

【膝のストレッチ】

次にお勧めするストレッチはお風呂で行うとより効果的です。

 

@浴槽に手すりがあれば持ちながらゆっくり膝を曲げるように屈伸していく。

※手すりがない場合は浴槽のふちを持つ

A痛みが感じられないところでストップし、膝を曲げたまま10秒間ほどキープする。
B再び膝を伸ばし、膝に手をあて膝を伸ばすようにゆっくり10回押していく。
Cこの行動を2回〜3回ほど繰り返す。

 

お風呂でストレッチを行う場合は、体がすべらないように気をつけて下さい。お湯をはった中でストレッチを行うので膝に無駄な負担がかからずにストレッチができるでしょう。

 

あくまで自分が無理ない程度で毎日ストレッチを行っていって下さい。
1ヶ月ほど続けると徐々に膝の痛みがなくなってくると思います。